女性

処女膜再生や小陰唇縮小手術で悩み解消~レディの悩み相談室~

日常生活に支障が出る

気持ち良い毎日を送れる

女性

女性のデリケートゾーンの悩みの中でも、日常生活に支障が出るトラブルと言われているのが小陰唇肥大の問題です。小陰唇が肥大化することによって、座った時に下着で圧迫されて痛みが発生する場合や擦れて痛みや腫れが生じる場合もあります。特に病気になりやすい訳ではありませんが、日常生活に支障が出てしまった時には小陰唇が大きいことがストレスに変わってしまいます。小陰唇縮小手術をすることによって、こうした日常生活で発生するデリケートゾーンのトラブルを防ぐことができるので、気持ち良い生活を送るためにも手術を受けてみても良いでしょう。小陰唇が肥大化している人の中には、小陰唇に黒ずみが発生している場合もあります。小陰唇縮小手術を受けることによってこうした黒ずみも切除することもできます。

手術を知ろう

小陰唇縮小手術の場合、手術時間としては40分程度で終了することがほとんどです。手軽な手術となっており、局部麻酔をすることで痛みもほとんど感じないまま手術を終えることができます。最近の小陰唇縮小手術は傷跡もほとんど目立つことが無いので性行為の際に相手に気づかれることも無いでしょう。美容外科を利用することによって、自分の理想とする小陰唇に形成することもできるので、クリニックで医師としっかり相談をしながら形を決めると良いでしょう。小陰唇縮小手術の場合、費用は左右両方で22万円から25万円程度かかると言われています。片方だけ肥大化が気になるという人は、左右どちらかの手術で良いでしょう。人によってはそこまで大きくもないけども自分の中で肥大化していると思い込んでいる人もいます。本当に小陰唇縮小手術が必要かどうか、まずは医師と相談しながら決めることが大切です。