結婚指輪は素材にこだわって選ぶのがベスト

結婚指輪は素材にこだわって選ぶのがベスト

手

プラチナ

結婚指輪の素材として大人気なのが、プラチナです。清潔感のある白さが人気の秘訣でしょう。また、変質や変色しにくいので指輪の素材として適しています。また、加工がしやすく、デザインも豊富なのがプラチナの特徴でしょう。

指輪

ゴールド

ゴージャス感を演出できるのが、ゴールドの特徴です。結婚指輪として利用する人も多いでしょう。基本的に金の含有率が高ければ高いほど、美しい輝きを放ちます。また、ピンクゴールドやイエローゴールドなど、種類が多い素材です。

リング

チタン

強度が高い素材として人気を集めているのがチタンです。腐食しにくく、肌にも優しい素材として知られています。また、リーズナブルな価格で購入できる素材です。あまり結婚指輪にお金をかけたくない人に選ばれています。

結婚指輪と婚約指輪の違い

控えめなデザイン

結婚指輪は婚約指輪よりも控えめなデザインで知られています。基本的に普段使いすることが多いからです。ダイヤなどの宝石をあしらうことも少ないでしょう。

派手なデザイン

婚約指輪は結婚指輪と比べて派手なデザインをしています。ダイヤモンドやルビーなどの宝石をあしらうことも多いでしょう。フォーマルなシーンで活躍します。